松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

2018-06-27から1日間の記事一覧

【ネタばれなし】吉村昭(1989)『漂流』(新潮文庫)を読了

標記の本を読了した。 江戸時代の漁師が難破し,10年以上を無人島で過ごすお話。 日本版のロビンソン・クルーソーとも呼ぶべき鬼気迫る作品。 おそらく,実話にもとづくフィクション。漂流 (新潮文庫)作者: 吉村昭出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1980/11/27…

各種お問い合わせは,こちらにお願いします。↓ sanjyuumatsu@gmail.com

教職課程や(再)課程認定の照会をいただいてきましたが,継続します(「再」の方はもうないですね)。 【2018年3月までトップに掲載】教職関連,特に再課程認定申請関連のお問合せがある方はこちらへ → sanjyuumatsu@gmail.com - 松宮慎治の憂鬱「大学職員…