松宮慎治の憂鬱

タイトルは友人が考えたもので,某アニメのことはわかりません。

2015-07-03から1日間の記事一覧

業務を量的に捉えた時に没却される質的側面の問題は根深い

「業務量が多い」という表現が人口に膾炙するが、私はこの表現には根本的な誤りがあるように思う。 業務にはなんらかの目標がある。 このとき、その目標をいかに、どのレベルで達成しえたのか、という点が肝要となる。 すなわち、業務を捉えるときに大事なの…

高等教育基礎論Ⅰ(社会学的研究)課題④-5 潮木守一(2008)「大学進学率上昇をもたらしたのは何なのか―計量分析と経験知の間で―」『教育社会学研究』第38集,pp.5-22.

大膳司先生ご担当回の集中講義(6/14)の課題5つめです。 文献はこちらです。CiNii 論文 - 大学生の就職企業選択に関する一考察ci.nii.ac.jp ⑤潮木守一(2008)「大学進学率上昇をもたらしたのは何なのか―計量分析と経験知の間で―」『教育社会学研究』第38…